J E

VIDEO PARTY in KYOTO 2017始動

個人によって創られた映像作品はストーリーが無いものもあり、一見すると内容が難解と思われがちですが、その可能性は無限であり、次々と新たなイメージが産み出されています。しかし残念ながら、そのジャンルを越えたバリエーションに触れる機会は、多いとは言えません。私たちは、確実に増殖する個人映像作品を上映し記録することで、個人映画公開の機会をさらに増やしていきたいと考えています。

VIDEO PARTYは京都を中心に、所属、立場、ジャンルを越えた、ドラマ、アニメーション、実験映像からドキュメンタリーまで内容も様々な、個人で作られた映像を発表する場として企画され、2013年より公募作品の上映活動をしています。

また、2014年より海外映像祭や教育機関、上映団体等と連携し作品の交換上映も進めています。2016年は台湾、韓国、マカオ、中国、札幌での上映をし、VIDEO PARTYの参加作品を各地で紹介しています。

個人の眼差しによって紡がれる映像の行く末と更なる可能性を探る〈場〉へのご参加をお待ちしております。

2017年は7月28日(金)〜30日(日)の3日間、Lumen galleryにて開催します。


作品募集

エントリー受付を開始しました。
参加表明締切は5月14日(日)です。詳細はこちらをご覧下さい。

過去のVIDEO PARTY

2016年の京都、台湾、韓国、マカオの上映レポートをアップしました。
VIDEO PARTY 2013
VIDEO PARTY 2014
VIDEO PARTY 2015
VIDEO PARTY 2016


主催:Lumen gallery + AF PLAN
協力:新視角・株式会社電気蜻蛉・ファインダーズビューロ・光束舎・映像教育研究会

update :: 03/21/2017 / Copyright(C) 2017 VIDEO PARTY All Rights Reserved.