lumentop
展覧会情報

Art Sort Boot 2019

Art Sort Boot 2019

Art Sort Boot 2019 開催決定!!

2015年に始まった異種表現交流公募展「Art Sort Boot」第5回目の概要が決まりました。

写真ギャラリー galleryMain、そして映像ギャラリー Lumen gallery による合同企画の公募グループ展を開催します。
2つのギャラリーは写真/映像が中心ですが、本展の特長は、写真、映像、絵画などジャンルフリーで参加出来る公募展であるという点。アートや表現の幅が広がる中、ジャンルにとらわれず、様々な表現と表現者に出会いたいと思います。

「作家とギャラリーの”きっかけ”として」

ギャラリーは、作家とともに作品を高め、良い展覧会をサポートする場所です。このようなギャラリーとの付き合いや関係性は、作家活動においてはとても重要だと言えます。
また、このグループ展をきっかけに、二つのギャラリーは、作家と作家との相互刺激に満ちた《可能性の場》として機能できると考えています。
これから個展を開きたいと思っている方、どのようなギャラリーだろうとご興味をお持ちの方、この機会に是非ご参加ください。

「日頃の作品の発表の場として」

個展までは出来なくても作品を発表したいと考えている方!
複数ジャンルによる作家グループ展示ですので、さまざまなジャンルの方が来場されることとなります。いつもとは違う方に作品を見て頂くことで、作品ー作家ー鑑賞者の閉塞的な関係性が刺激され、深く熱い交流が生まれ、新たな制作のエネルギーやインスピレーションが生み出される事を期待します。
交流会も用意しておりますので作家同士の繋がりも是非深めてください!


会期

2019年8月29日(木)〜9月8日(日)※火曜日と水曜日は休廊
OPEN:13:00〜19:30 ※最終日 18:00迄


交流会

2019年9月7日(土)18:00〜22:00
交流会を開催します。お誘い合わせ上お気軽にご参加ください。 皆様の交流の場となればと思います。


搬入日

2019年8月27日(火)もしくは8月28日(水)からご選択いただけます。


お申込み

★参加申込みフォームよりエントリーください。
申込締切は、8月26日午前0時です!


近日開催

CONTEMPORARY EXPERIMENTAL CINEMA FROM ARGENTINA

Argentine

アルゼンチン抽象/実験映像上映会

アルゼンチンー主にブエノスアイレスを拠点に活動する映像作家、音楽家、詩人、画家、写真家、演劇人など様々なプラットフォームで活動するアーティストたちが16ミリ、8ミリ、スーパー8などのアナログ撮影機材を駆使して、表現の可能性を模索する趣きがある。
メディアのほとんどがデジタル化する昨今、この映像作品群の基礎はフィルム制作にある。70年代のシネマテークを彷彿とさせるものでありながら、現在の視点から新しい解釈で読み解かれ制作されている。
太平洋を隔てて北半球と南半球にありながら、アメリカとの関係性、独裁とも見える政治体制、現代の民俗文化など、似通っている部分が多い。南米でしか撮影しえない風土や習慣が記録されていると同時に、日本に住む私たちと根底で繋がっている社会背景や文化がこの映像作品群から垣間見える。それは鏡のように私たちを客観的に見る機会になるかもしれない。

京都ーブレノスアイレス18,732km、ほぼ地球の裏側に位置する二つの都市をつなぐ上映会。
京都初上映、また日本初上映の作品も多くあります。この機会に是非、ご高覧ください。
※作品の一部はフィルムでの上映を予定。


会期

2019年9月21日(土)〜23日(月)


上映スケジュール

9月21日(土)

14:00~ プログラム A&B
16:00~ プログラム C&D
18:00~ プログラム E&F
19:45~ ゲストトーク

9月22日(日)

14:00~ プログラム E&F
16:00~ プログラム A&B
18:00~ プログラム C&D
19:45~ ゲストトーク

9月23日(月)祝日

14:00~ プログラム C&D
16:00~ プログラム E&F
18:00~ プログラム A&B
19:45~ ゲストトーク


入場料

2プログラム:1,000円
フリーパス:3,000円


出展作家

Adriana Gómez, Ariel Nahon, Azucena Losana, Benjamin Ellenberger, Brian Hermida Stubbe, Carla Porroni, Claudio Caldini, Daniela Cugliandolo, Emilio López / Agustín Javier Manteña, Ernesto Baca, Francisco Bouzas, Gonzalo Egurza, Ignacio Leónidas, Ignacio Masllorens, Ignacio Tamarit, Javier Di Benedictis, Jeff Zorrilla, Juan Ignacio Slobayen, Julio Fermepin, Laura Focarazzo, Leonardo Zito, Macarena Cordiviola, Magdalena Cernadas, Manu Reyes, Marto Álvarez, Marisol bellusci / luis Saray, Mateo Burbano, Melisa Aller, Moira Lacowicz, Natalia Lucía Legarreta, Pablo Huerta, Pablo Marin, Pablo Mazzolo, Paulo Pécora, Pilar Falco, Richard Shpuntoff, Rocío González Amer, Walter Ponte


ゲスト

Jeff Zorrilla ジェフ・ゾリラ

ジェフ・ゾリラは1984年にアメリカ合衆国に生まれた。彼は、カリフォルニアにあるサンタ・クルーズ大学、またデンマークのコペンハーゲン大学にて映画を学んだ。現在はアルゼンチン・ブレノスアイレス在中し、スーパー8(※)カメラで短編映画を多く製作している。
(※スーパー8:フィルム撮影カメラ)


Natalia Cortesi ナタリア・コルテシ

ブレノスアイレス大学で芸術を学修し、”El Amante Escuela”にて映画批評を学んだ。
映画雑誌や映画ウェブサイトなどに協力するほか、映画制作や配給に携わり、映画祭ではプログラムディレクターとしても活動した。2013年、アルゼンチンの映画振興に貢献すべく、映画配給・翻訳を事業とするCOPIA CEROを設立。

copyright by 光束舎 2018 last update 2019/05/15