lumentop
展覧会情報

再生の軌跡

kuroseroku

Digitalized Brainによせて

1995年1月17日、阪神•淡路大震災が起こった日に京都三条にあった立体ギャラリー射手座にて、ある展覧会が開催された。"Digitalized Brain"と名付けられた光田直美(みつだなおみ)による作品は、この大地震により倒壊してしまう。もう彼女に会えない状況の中、当時の友人らが彼女の原案プランを発掘、かたちを変えた再生計画を目論んだ。光田直美と京都精華大学の友人たちによるグループ展、24年前の作品は今いかにして再生できるのか、いかにしてコラボレーションできるのか?陶芸から日本画、映像まで、渾然一体のインスタレーション。

<参加作家>

國分麻衣子
小林桃子
白尾健二郎
竹村純子
長島清恵
林ケイタ
吉田眞理子


会期

2019年1月12日(土)~17日(木)


開館時間

11:00~20:00(最終日は17時まで)

入場無料


近日開催

Coolguy(くがいゆたか改め)のビリッビリズム

kuroseroku

わしも還暦や。解雇展ちゃうで、回顧展やでえ。

80年代前半、特異な手作り映写機を駆使して疾走した映像作家くがいゆたかが、還暦を迎えた今、映像作家&現代美術家Coolguyとして京都に帰って来ました。
Lumen galleryとgalleryMainを使った、映像と美術の還暦記念一大個展です。

会期

2019年1月18日(金)〜27日(日)


開廊時間

galleryMain/13:00〜20:00 (月曜日は休廊)
 Lumen gallery/8mmフィルム作品〈54分〉/ビデオ作品〈59分〉

18(金)19(土)20(日)22(火)23(水)24(木)25(金)26(土)27(日)
14:30~-ビデオビデオ----ビデオビデオ
16:00~-8mm8mm----8mm8mm
17:30~ビデオビデオビデオビデオ8mmビデオ8mmビデオビデオ
19:00~8mm8mm8mm8mmビデオ8mmビデオ8mm8mm

料金

入場無料


お問合せ

★上映・展示作品に関するお問い合わせ/090-3653-3193 (くがい)
★会場等に関するお問い合わせ/050-5240-3486 (ルーメン・ギャラリー)\

百年の光跡  写真展京大吉田寮

Yoshida

吉田寮の今と“未来へつなげるライブトーク”

現存する日本最古の学生自治寮・京都大学吉田寮。その木造建物は築106年。吉田寮は、学生が自治、自主管理をしながら運営してきた京都大学の福利厚生施設です。年齢、性別、国籍を問わず、月に2500円という格安の寮費で生活することができ、外にも開かれた「場」として機能してきました。しかし、2017年12月に老朽化を理由に大学から出された一方的な文書によって、寮生全員が退去の通告を受けています。本写真展は、現在の写真、古き時代の写真、そして吉田寮のことを説明したパネルを展示することで、在寮問題、自治の歴史、建築的価値などを多くの人に共有していただきたいと思います。
イメージで語られることが多い吉田寮ですが、“今、吉田寮で何が起きているのか?”を生の言葉で伝えていくことが大切だと考え、写真展に合わせたトークイベントも行います。

現在の写真:平林克己(写真家)     http://web-ktm.com/
戦前の写真:提供 冨岡勝(近畿大学教授)


会期

2019年1月29日(火)〜2月3日(日)


開廊時間

13:00〜19:00

料金

入場無料


主催

映画「自治と青春-京都大学吉田寮(仮)」製作委員会
https://motion-gallery.net/projects/yoshidaryou
吉田寮記録プロジェクト


トークイベント

2月2日(土)17時~ 料金 : ¥1000
山根芳洋(建築家)、本間智希(RAD)、寮生、藤川佳三(映画「自治と青春-京都大学吉田寮(仮)」監督)


平成Calling

Heisei

平成生まれの映像作家による自主上映会

「平成」という時代が間もなく終わりを迎える今、これをひとつの機会と捉え、このたび上映イベント 「平成Calling」 を企画しました。全国の様々なエリアで精力的に活動を続ける、ジャンルや所属を超えた「平成生まれの作家」による劇映画、実験映画、アニメーション、ドキュメンタリーといった多彩な作品群を観て頂けるプログラムとなっております。新時代に突入しようとする作家達の空気をみなさまと共有し、次の時代へと繋がる場となれば幸いです。

会期

2019年2月9日(土) 10日(日) 11日(月・祝日)


タイムテーブル

9(土)10(日)11(月)
15:30~Program AProgram D-
16:00~--Program A
17:00~Program BProgram C座談会
18:00~--Program D
18:30~Program CProgram B-
各回、上映終了後に出品作家による作家トークを行います。

2/11 17:00~平成映像作家座談会
登壇作家は決定次第随時公開予定


料金

1プログラム 一般 ¥1000 / 学生¥500
フリーパス 一般¥2000 / 学生¥1000


WEB

https://heiseicalling.jimdofree.com/


お問い合わせ

Email heiseicalling@gmail.com

ドドド

dododo

成安造形大学 メディアデザイン領域 3年生上映会

成安造形大学 メディアデザイン領域アニメーション・CGコース、映像・放送コース3年生の映像作品とゲーム作品を紹介します。

会期

2019年2月16日(土)〜17日(日)


開廊時間

12:00〜20:00

料金

入場無料


copyright by 光束舎 2018 last update 2018/12/18