lumentop
お知らせ

感染症の拡大により、今後開催するイベントを中止する可能性があります。
中止の場合はHP、Facebook、twitter上でお知らせしますので、ご確認下さい。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

20200226

展覧会情報

須田派3 SUDAHA3kgplus

suda2020

写真とはを求めて、須田一政のもとに集まった人々、これでもいい、という、新しい眼を養えた人々のグループ展です。


会期

2020年10月13日(火)〜18日(日)
各日13:00〜19:00
(最終日は18:00まで)


入場無料


【出品作家】

市川龍児
大橋一弘
賀Qハセガワ
ホイキシュウ
山本ゆたか

近日開催

役者でない 単独公演 身体パフォーマンス作品『BRESS』

yakusya

生物として、生きていくために不可欠な行為である「息を吸う」ことと、社会的に生きていくために不可欠な行為でありながら難しさ、伝わらなさが問題にされる「コミュニケーション」。この2つに同時にフォーカスすることを目指し、声の代わりに「息を吸う際に声帯を震わせて出せる音」を台詞として扱います。空気を吸う際に体が膨張する様子を強調し、コミュニケーション不全に陥っていく過程を表現すべくコンタクト・インプロヴィゼーションに着想を得た動きを取り入れることで、演劇とダンスの境を開拓することを試みました。私自身の経験を基に、社会通念が人々に与える影響に批判的な視点を備えた作品を立ち上げます。


日時

2020年10月29日(木)


開演

11:00
14:00
17:00

※受付開始・開場は開演の15分前です。上演時間は30分前後を予定しております。


料金

2500円

※15席限定(自由席)。完全予約制、事前振込制。
(正規料金(定価券)のほかに、ご予約1000円+カンパ制(お試し券)もご用意しております。どちらでも同様にご観覧いただけます。予約時にご選択ください)


予約フォーム

https://www.quartet-online.net/ticket/denaibress
ご予約は予約フォーム、またはお問い合わせまでお願いいたします。

公式サイト

https://n0tact0r160528.wixsite.com/yakusha-nai/denaibress


お問合せ

n0tact0r160528@gmail.com

風間志織映画個展

kazama

京都初となる風間志織映画個展を開催いたします。
風間志織は、1984年のぴあフィルムフェスティバルで入選し、スカラシップを受賞、初のアワード対象者として『イみてーしょん、インテリあ。』を監督します。この作品が評価され、トリノ国際映画祭に招待され、その後8mmフィルム長編作品『メロデ Melodies』を経て、1995年、自ら脚本を手がけたメジャーデビュー作品『冬の河童』でロッテルダム国際映画祭のグランプリを受賞。更には2014年、菅田将暉・森川葵主演の『チョコリエッタ』が第27回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門で上映されるなど、これから益々の活躍が期待される監督です。


日時

11月27日(金)

19時〜 Aプロ+talk

11月28日(土)

11時〜Bプロ
14時〜Cプロ
16時30分〜Dプロ
19時〜 Eプロ+talk

11月29日(日)

11時〜Fプロ
14時〜Gプロ
16時30分〜Hプロ+talk


入場料

1プロ券: 一般¥1,000 学生¥500
3プロ券: 一般¥2,000 学生¥1,000
フリー券:一般¥3,000 学生¥1,500


特別連携企画

風間志織監督作品
『チョコリエッタ』(DCP/159分/2014)

主演・菅田将輝/森川葵 ほか
期間/11月20日(金)〜26日(木)
会場/京都みなみ会館
詳細/https://kyoto-minamikaikan.jp

copyright by 光束舎 2020 last update 2020/02/26