lumentop
展覧会情報

井上茜展「萌芽」

inoue

芽吹きの便りとドローイング展


地元に戻り三年が経ちました。子供の頃から変わらない土地の匂いは今でも新鮮です。特に春は芽吹き何か予感させます。「萌芽」をテーマにした新作と去年から続けているドローイング作品を展示します。


会期

2016年10月4日(火)~10月9日(日)


開廊時間

13:30〜19:30(最終日18時まで)

近日開催

秋のドラゴン映画祭

inoue

自主制作映画の映画祭、多彩な14作品を上映


会期

2016年10月14日(金)〜16日(日)


開場時間

14日(金)14:30開場
15日(土)14:00開場
16日(日)13:50開場
各日の開場時間が異なりますのでご注意ください。


料金

前売り1500円
当日2000円(各日とも)※小中学生(連れの保護者)は250円

JAPANESE ART ANIMATION COLLECTION VOL.001

JAAC001

日本を代表するアートアニメーション作家の作品を10作家11作品上映


ロシアのアニメーション作家ユーリ・ノルシュテイン氏の来日と京都・同志社大学寒梅館での高畑勲氏との対談を記念して、京都河原町五条のLumen galleryにて急遽日本を代表するアートアニメーション作家の上映展を企画!
滅多に見られない凄い組み合わせのプログラムができました!!
ぜひお見逃しなく!

会期

2016年10月28日(金)〜30日(日)


上映時間

28日(金)19:00
29日(土)15:00/19:00
30日(日)15:00/19:00


料金

1000円

第2回「サヴァイヴァル 8」

sv8

2回目の開催となる8ミリフィルム作品上映会


8ミリで生き抜く!
誰が宣告したわけでもないのですが、8ミリフィルムは終わったと一般には思われているようです。
一昨年(2014年)、福岡のフィルム・メーカーズ・フィールド主催の上映会「GoodByLAB」に接続し、発展させようと、「サヴァイヴァル 8」を開催しました。この時、15名の作家の出品をみました。
今回、第2回の「サヴァイヴァル 8」開催に際して、主催者からの呼びかけを前回より広範囲に行い、ヴェテランから若手まで合わせて22名の作家の参加となりました。
絶望的な逆境にもかかわらず、8ミリフィルムによる制作活動は存続しています。そこには何か本質的なものが潜んでいるように思います。作品制作とは機材や材料に依拠したものではないと言う認識もそうでしょう。それも含め、「8ミリで生き抜く!」という覚悟は、表現一般とは何かを改めて確認することにつながっていくと信じています。

「サヴァイヴァル 8」主催
メタ・フィルム・マーヴェラス/MFM(Meta Film Marvelous)(森下明彦)
フィルム・メーカーズ・フィールド/FMF(Film Makers Field)(宮田靖子)

会期

2016年11月11日(金)~13日(日)


11月11日(金)
19時~:第1部
20時30分~:第2部

11月12日(土)
17時~:第1部
18時30分~:第2部
20時~:交流会

11月13日(日)
15時~:みんなで話そう
17時~:第1部
18時30分~:第2部

料金

¥1,000(第1部+第2部/当日券のみ)
     *「みんなで話そう」は入塲無料!

お問合せ

info@lumen-gallery.com

主催:
メタ・フィルム・マーヴェラス/MFM(Meta Film Marvelous)
フィルム・メーカーズ・フィールド/FMF(Film Makers Field)
共催:
ルーメン・ギャラリー/Lumen gallery


copyright by 光束舎 2016 last update 2016/07/07